妊娠 便秘

妊娠中にどうしても便秘になりがち!対策はどうすれば?

妊娠中ってどうしても便秘気味になりがちです。
妊娠で便秘になる理由はいろいろとあるのですが、自分の体と赤ちゃんの体は大事なので対策は欠かすことができません。

 

でもあまりにもきついという場合はやはり病院に頼るのもひとつの手段でしょう。
病院で処方される薬の中で「ラキソベロン」というものがあるのですが、これは実はあまりおすすめはしません。

 

なぜなら製薬会社自体が妊娠中の安全性については確立できていないと明言しているからです。
それにも関わらず医者がなぜラキソベロンを出すのかというと経験上で本当に流産となったことがないからなのでしょう。

 

しかし赤ちゃんを守るためにはできる限りリスクは避けたいですし、
特に妊娠の初期の頃は体の状態も安定していませんし負担はかけるべきではありません。

 

もし便秘薬を処方してもらうのであればマグネシウム系の便秘薬を出してもらうようにしましょう。
まだ薬を処方してもらわなければいけないくらい便秘が厳しくないのであれば食生活を変えたり、軽い運動をするようにするなどの他の対策も考えてみましょう!

 

>>妊娠中に便秘になってしまう一番の理由とは?